湯の丸登山!

さて、先週は多忙で更新が遅くなりましたが、7月の三連休に長野県に行った際に湯の丸山に家族で登山してきましたのでレポートしときます。

7月14日、当日は朝からぱっとしない天気。でも予報は午後3時以降から雨とのこと。
下から湯の丸高原に向かう途中、山頂付近は既にガスが立ちこめているのが見えて、行っても雨ならここで引き返すか、ためらいましたが、ま、とりあえず高原まで行ってみてから決めようと高原に向かいました。
で、周辺観察してましたが、ガスだけで雨は降ってなかったので登ることにしました。

今回はカッツ(5歳1ヶ月)、モモ(3歳半)は自力での登山で、ヒデ(1歳半)はパパの背中です。

実はこの山ですが、2年前の夏にカッツ(3歳1ヶ月)とモモ(1歳半)とチャレンジしたとき、午後から登りだしたため、帰宅時間を考慮し、途中で断念して下山したので、今回はそのリベンジも兼ねてます。

登り初めて途中まではスキー場のリフトを利用して坂を上りその後から自走して山頂を目指します。標高は2101m。
コースは前半は緩やかで歩きやすいのですが、後半から少し岩場もある険しい登山道となります。

上田の小学生は遠足で登る山とのことで、キッズ登山にはちょうどいい山かもしれません。
ちなみにこの日は他の子供連れ登山客も6家族くらいおりました。

緩やかな道を過ぎてやや岩場で険しい道になってから、モモが根を上げて抱っこモードになり、おいらはヒデ背負ってモモ抱っこの体制
これはかなりのトレーニングになりますよ。
二人で30キロ近くの重さになりますので、パパの休憩時間が増えます。

そして何度か休んでいたらモモがお腹空いたとのこと。
山頂でお昼を考えていましたが、この年齢じゃそれは意味が理解できないだろうし、山頂付近はガスで景色も良くないなら、途中で食べてしまうのもアリと考え、カッツも含めて途中でおにぎりを食べることに。
すると、なんということでしょうモモちゃん復活!!
その後からパパ抱っこに頼らず、自力で登り始めました。

「なんだよ・・・お腹空いてただけか、もっと早く教えてくれよ」と思いましたが、それではやはり親都合ですよね。
再び登ってるモモを褒めてモチベーションを低下させずに登山させることに集中しました。

登山開始後、おにぎり休憩を含めて約2時間で山頂に到着。
案の定、山頂は風が強くてガスで何も見えなかったが、キッズ二人は達成感で大満足な様子!!

記念写真だけ撮影して下山することに。

ちなみに登山時において下山のほうが事故のリスクが高いので、滑らないように注意する必要があります。
そこでキッズと手をつないで、足もと不安定な箇所は抱っこして下山したり、具体的に岩場の降り方を指示して下山させます。

下山は休みも少なく1時間半で終了、無事に駐車場に到着。

着替えたり、アイス食べてると急に雨が降ってきたのでここで帰路に。

オヤジ的にはガスで景色良くなかったですが、リベンジ成功で満足。
しかし、嫁さんは次回はカッツとおいらだけで行ってこいとのこと。
モモのお付き合いに疲れてしまったかな。
本当にお疲れ様でした!!

ちなみにカッツとモモが現在使用中のリュックはこちらのコールマンのプチ。
カッツ(5歳)にはプチが小さくなってきたので、次はコールマンのミニを購入する予定です。


価格:1,980円(税込、送料別)